スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎな図書館


村上 春樹, 佐々木 マキ / 講談社(2005/02/08)
Amazonランキング:3,021位
Amazonおすすめ度:



ずっと買おうと思っていながら買わずにいた本。
カウンターに偶然返却されたので、即借りちゃいました。
(よくやるんだけど)
装丁がなんともかわいらしくて、手元に置いておきたい種類の本。
舞台も図書館なので、なんだか親近感大。
村上さんの本には図書館がよく出てきますよね。「カフカ」や「ハードボイルド・・・」とか。
登場する図書館司書は、はっきりいってみんな仕事不熱心なのですが、それぞれ個性がある描き方で印象に残ります。
さらっと読める大人のおとぎ話でした。
(でも深読みしたら、いろんな作品のベースになるモチーフがちりばめられていて、マニアにはたまらんような気がします)

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ