スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルシア・マルケス


Gabriel Garcia Marquez / Penguin Books Ltd(2005/05/06)
Amazonランキング:1,208,556位
Amazonおすすめ度:



そんなわけで、まずはこの本から訳すことにした。
ガルシア・マルケス・・・日本語でも読んだことない。
(図書館の人としては結構恥ずかしいと思う)
「百年の孤独」とか超有名だし。。。今年中に読もう。
とりあえず、3編の短編が入ってます。
まだタイトルの"Seventeen poisoned Englishmen"しか見てないけど。
読むのと訳すのでは全然違う。
破綻のない日本語にするのって当たり前だけど難しい~~

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

あえて訳すとは・・・すごいですね。
文系極めてるって感じで驚きました。
「百年の孤独」読みたくて読めずにいる本のひとつです。
本気で探さないと巷にはない気がしてならない本・・・田舎だからだと思いますが。

「百年の孤独」は文庫化されてないですし、確かに大型書店の文芸系の棚を見に行かないとないかもしれないですね・・・
私の職場で借りようと思ったら1年以上も延滞に・・・督促してやる。ふふふふ。

最近、本を読んでいてもつまらない事が多くて。。。
もちろん受け手である私自身の問題であって本には責任はないと思うのです。
元々ストーリーを追うことに一生懸命になりがちで、一文一文を味わうという事が疎かになっていたんです。
読みたい本がたくさんありすぎて、また自分のお金で買えるのでノルマがどんどん増えて、好きな本を再読するということもこの十年くらいありません。
コドモの頃は、手に入る本が少なかったので(情報もなかったし)、何度も何度も繰り返し同じ本を読み直して味わい尽くせていたのだなあと、ふと思ったりして・・・
本を消費している自分がイヤになってきました。

その点、訳すという行為の場合、私の能力が低いから(笑)何度も同じ文を考えに考える必要がでてくるので、今はかなりいいリハビリになっています。

長い・・・すみません~
Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ