スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のこと。今日のこと。明日のこと。

ずっと闘病生活を送っていた、いとこの旦那さんが昨日亡くなりました。
まだ36歳という若さでした。
いとこもまだ33歳で、1歳6ヶ月になるかわいい女の子もいます。
夏頃からずっと危篤に近い状態で、お医者さんも今まで頑張った事に驚いていました。
きっと、思い残す事が多すぎてどんなにしんどくても死ねなかったんだろうなあ、悔しかっただろうなあと思います。
2人は海外で結婚式をしたので、私は写真でしか旦那さんを知りませんでした。
初対面なのに、もうこの世にはいないなんて。
もっと早く会えていたらよかったのに。

正直、亡くなった事自体よりも、旦那さんの思いや、残されたいとこや子供の事を思うと哀しくてやりきれなくて涙が出ます。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

no title

すごくひいきにしていたカフェレストランの
オーナー兼シェフが
事故に巻き込まれてなくなってしまいました。
今年の春です。
すごくすごくおいしい料理を作る人で
「すばらしい店ができたものだ」と感動し
雰囲気も好きなその店に足しげく通っていました。
お店はオープンしてまだ一年だったのに
貰った事故で亡くなって
やはり小さいお子さんと、若い奥様を残し
そして夢半ば。
私は、あの絶妙な量の衣がついた揚げ物を
もう食べることはできず
店はやはり無くなってしまいました。

no title

うー、聞くだに辛いお話ですね。
闘病生活が長い場合は、その間に周りの人も覚悟を決める猶予があるから、死の受け止め方も違うと思いますが、不慮の事故(しかももらい事故)なんて悲しすぎます。
神様に愛されすぎたのでしょうか、それにしてもひどい。

Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ