スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の読書など

北海道への旅行中に読んでいた本。


矢野直美(2005/07)
Amazonランキング:16,763位
Amazonおすすめ度:




div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;">

矢野 直美 / 北海道新聞社(2001/08)
Amazonランキング:38,051位
Amazonおすすめ度:




祝 康成 / 新潮社(2004/02)
Amazonランキング:37,274位
Amazonおすすめ度:




重松清(2005/10)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:




2冊は北海道生まれの著者が道内の鉄道を乗り歩き美しい写真とともにエッセイを綴ったものです。
女性のカメラマンだからか、写っている人達の表情も柔らかくて読んでいてほっこりしてきます。
根室本線に乗っている時に、ちょうど同じ風景を目にする事ができてうれしかったです。
うーん、鉄道制覇したい。
「ニッポンの単身赴任」は単身赴任で頑張っているサラリーマンを取材したもの(そのままだ)。
寂しいというイメージの単身赴任そのままの人もいれば、意外と明るく過ごしている人まで様々。
お父さんは頑張っているのですね。でもちょっと浪花節に傾きたがっている著者の主観がジャマかなと思ったり。

もう一冊のノンフィクションは、事実の真相を探った内容でまあ面白い。それは事件自体の吸引力もあるんだけど、筆者の取材力によるものが大きい。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ