スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車内読書

裁判官の爆笑お言葉集 裁判官の爆笑お言葉集
長嶺 超輝 (2007/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る


イニシエーション・ラブ イニシエーション・ラブ
乾 くるみ (2007/04)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


姫路→大阪間があまりにヒマなのと、個人的な悩みで頭がぐっちゃぐっちゃしていたので、ジュンク堂で本を買った。
何か別のことを考えたい時には本を読むのが一番だ。

「裁判官・・・」のほうは今かなり売れているみたい。
お堅いイメージの裁判官が、被告人に対して時には泣ける、時には笑えるお言葉をかけたものを集めた本。
刑務所に入りたいがために放火をした男に
「なんでよりによって放火みたいな重い犯罪にしたんだ。せめて窃盗とか・・・」などと言っちゃったり、なかなか面白い。
もちろん、被害者の心情に踏み込んだ泣ける内容もあって読みがいがあった。姫路→大阪間で読みきれる量です。


「イニシエーション・ラブ」は「最後の2行ですべてが覆される」という帯にひかれて購入。
最初は「なんでこんなベタベタの恋愛小説を読まなあかんねん」と内心怒りながら読んでいたのだけど、side-Bあたりから、ちょっと分かってきた。
すごいからくりがあります。「再読せずにいられない」というのは強ち間違ってない。(あたしはまだ再読はしてないけど)
いやいや、ミステリーでした。


テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ