スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風が強く吹いている

三浦しをん作。ど真ん中の青春小説。
ほとんどド素人ばかりで箱根駅伝に挑戦する学生たち。
ありえないんだけど、読んでるうちに「あるかも??いや、あってほしい」と思わせる。
いい所にちりばめられた、ポエムなキメ台詞。ぐっときます。
最後の箱根駅伝のくだりでは、10人それぞれの走っている最中の
気持ちが描かれていて、思わず涙ぐんでしまいました。
面白すぎて、どうしても読むのをやめられなくて
大阪駅の構内で歩きながら読んでしまった(迷惑)。


でも、実はこの作品、ボーイズラブ好きな著者が箱根駅伝でヨコシマな
妄想を膨らませたところから生まれてるのです。(エッセイで読んだ)
まさか、こんな名作になるとは・・・


箱根駅伝が好きな方にも、そうでもない方にもぜひ読んでいただきたい。


コメントの投稿

非公開コメント

Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ