スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩野永徳展

京都国立博物館に狩野永徳展を見に行きました。雨なのにすごい人。有名な洛中洛外図屏風は間近で見たい場合は40分くらい待たなくちゃいけなかったので遠くから見てスルーしました
細かくてよくわからなかった…
でも金碧の屏風があまりにきらきらしくてそんなに興味を持てなかったので別に問題なし。
印象に残ったのは「仙人高士図屏風」動き出しそうな感じで(特に左側のおじさん)見入ってしまった。「松鶴芦雁図屏風」雁の佇まいが美しくて○。「源氏物語図屏風」「常夏」の段の雨夜の品定めや「少女」の段で源氏が若紫を覗き見してる顔のエロさ加減が絶妙。
最後の「唐獅子図屏風」はさすがの迫力で家にこれがあったら怖くてその部屋に入れないと思いました。

でも結論として狩野永徳の絵はエネルギッシュで迫力があってすごいけど、ちょっと好みとは違った(笑) ただ40代で亡くなったのにあんなにたくさんの絵を書かされたらそら過労死するわ。と。
本当に描きたくて描いた絵はどのくらいあったのか?などなど考えてしまいましたよ。

とにかくこれから行く方、光源氏が小柴垣から覗き見してる顔のにやけ具合は要チェックです。
絶対作者は「光源氏=エロおやじ」やと思ってたはず。

コメントの投稿

非公開コメント

ぼくもなんとなくあきこさんは永徳さんが好みじゃないように思ってました。
なんせ豪華絢爛の安土・桃山時代やから。

若冲さんの本なんてのが売ってるのは知らなかったけどきっと若冲さんの方が好みかと思います。

唐獅子はもともとはあれよりもっと大きかったんやってよ。

おつかれっす。
尾形光琳とかクリムトは好きなんだけどね。
同じ金ピカ系でも(笑)

若冲展、たとえトータル4時間かかっても
観にいくべきやったわ。

なんで「唐獅子」は国宝じゃないんですか??
(おばちゃんのまね)

若冲は図録なら手元にあるんやけどね。
ただ、あまりにも好評やったから来年からも複製で若冲展やるらしいよ(笑)

唐獅子は宮内庁三の丸尚蔵館所蔵のものなんやけど
戦後から宮内庁関係のものは国宝には指定されない慣習になっているみたいです。

よくわかる回答ありがとうございます。
そうか、宮内庁独占なわけね。

若冲、複製展ですか・・・うーん。
それでも混むやろうね・・・

あいかわらずの盛況でおつかれだと思いますが、
プリティースマイルでがんばってください。
えへ。

いんや、さすがに複製じゃ混まないでしょう。

必殺のプリティスマイルを使ってんのがばれてたのも気になりますがそれよか気になるのはK氏です。
そんな人いましたっけ??

いたよ~!
あの休憩室側の机に座ってる人だよ。
おじさんと向かい合わせになってるの。
なんか存在感薄い感じの人(ぼろくそやな)
Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ