スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝付き干し葡萄とワイングラス

超短編を含む短編集 枝付き干し葡萄とワイングラス超短編を含む短編集 枝付き干し葡萄とワイングラス
(2008/10/21)
椰月 美智子

商品詳細を見る


短編なので、こまぎれに読めるのが助かる。
結婚後の夫婦(それぞれ色んな状況にいる)が書かれていて、
何気ない日常の中のひとコマを複数の視線で描いている。
「プールサイド小景(仮)」では、誰の視点なのか最後までよくわからない仕掛けになっていたり、
夫婦それぞれの立場でカメラが切り替わったり。
こういうのってよくあるけど、この作者の場合、切り替えのタイミングが絶妙で、
読んでいて、ちょっと奇妙な感覚を味わった。悪い意味じゃなく。
表題作の短編は、すごく良かった。
友情から愛情に変わる瞬間や、愛情がまったく失われる瞬間、
それってどんな風に起こったの?っていう感覚、すごくよくわかる。
しかも起こってしまったら元には戻らない。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ