スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ディープな宿・しずかな日々

東京ディープな宿東京ディープな宿
(2003/08)
泉 麻人

商品詳細を見る


しずかな日々しずかな日々
(2006/10/03)
椰月 美智子

商品詳細を見る


「東京ディープな宿」は著者が、都内の知られていない宿に宿泊し、
その周辺の町を歩いてみるというもの。
ディープな宿という割りには、超高級ホテルだったりするので、ちょっと期待はずれ。
しかし、本当にディープな宿は、本に掲載不可だったりするので、取り上げるのが
難しかったらしい。なるほど。
五日市のあたりの宿などは、今住んでいるあたりに近いのもあって、
ちょっと行ってみたいなと思った。

「しずかな日々」は、小学5年生の、母子家庭に育つ内気な男の子の、
春から夏にかけての日々を描いたもの。
私もひとりっこなので、周りの子どもとも関わり方に、
色々と緊張したりしたことを思い出して、いるいる、こういう子って共感した。
そして、主人公と友達になる男の子がとても素敵で、
(『さみしそうにしている子をほおっておけない』タイプの子。とても優しくて強い。)
こんな子がいっぱいいたら、いじめとかなくなるよなーなんて思った。
タイトルどおり、静かな毎日。だけど、小さな男の子には世界が180度変わってしまうような
ひと夏の記録でした。

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しずかな日々 椰月美智子

講談社児童文学新人賞受賞作家のやさしく、すこやかな、感動作。そうか、少年って、こんなふうにおとなになるのか。 人生は劇的ではない。...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ