スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科医は腹の底で何を考えているか

精神科医は腹の底で何を考えているか (幻冬舎新書)精神科医は腹の底で何を考えているか (幻冬舎新書)
(2009/01)
春日 武彦

商品詳細を見る


テレビなどでもおなじみの精神科医、春日武彦さんによる著書。
精神科医を100通りのタイプに分類し、考察していく。
私は現在のところ、精神科に通ったことはないのだけれども、
大学時代に心理学を専攻していたこともあり、心の病について知りたいと思っている方だ。

色んなタイプの患者さんがいて、その病というのは、100%中1%が世間の常識とずれているがために起こる、ということも少なくなく、その1%というのは、誤差として医者は小さくとらえがちだが、
実際問題、世の中の常識というのは、その1%で決まってしまっている・・・というあたりに、納得。
ほんとうにささいな他者との違いから、追い詰められていく人、
そして、その人たちと対峙する医師もまた、「普通とは何か?正常とはどういうことなのか?」が本当の意味では分からないという。
受け入れがたい患者もいるけれども、医師という立場である以上は、拒絶もできず苦悩したり、
精神科の医師が、患者に近いタイプの人が多いという説もあったり、「普通」という事について、考えさせられる1冊だった。

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

いつもいつも

本のコメントを読ませてもらってます。
私には本を読む習慣が全くないので、本読む人に感動してしまします。結婚の引っ越しの時も、本なんて一切なかったしね。すぐに眠くなってしまう。。。

Re: いつもいつも

本のコメントって、実は何も浮かばないことのほうが多いんだけど、
コレに書くために無理やり自分の感想をひねりだしているような気がします。
基本、あんまり何も考えずに読んでいるかも。
私はよっこんさんのおいしそうなお料理にいつも感動してます。

> 本のコメントを読ませてもらってます。
> 私には本を読む習慣が全くないので、本読む人に感動してしまします。結婚の引っ越しの時も、本なんて一切なかったしね。すぐに眠くなってしまう。。。
Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ