スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都と京

都と京 (新潮文庫)都と京 (新潮文庫)
(2009/02)
酒井 順子

商品詳細を見る


東京に生まれ、東京という「都」も愛しつつ、京都という「京」にも心ひかれてやまない、
という著者。
私も関西を離れてからのほうが、よりいっそう京都への抗いがたい魅力を感じるようになりました。
なんなんでしょうか。
大阪・京都に住んでた時は、いつでも行けるということもあったのでしょうか、
それほど熱心に訪ねあるくこともなかったけれども、
今は書店で京都特集をしている雑誌を見ればついつい手にとってしまう始末。
そんな京都の魅力をたっぷり盛り込んだ面白い本でした。
東京という「都」の良さもきちんとかかれてますし。

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ