スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ本

私の母は、私以上の本読みです。
好みのジャンルは割とハードな犯罪小説や経済小説。
2人分の本がたまると保存できる限界が来るのも早い。
そろそろスペースがなくなって来たのでブクオフに売るか、
職場に寄贈するかしようと思っています。
でもその前に未読分を読んでおかなくちゃ・・・と思い、
母の既読書をあさってきました。


半落ち

寺尾聰主演で映画化もされたベストセラー。
表紙の重々しさで敬遠していたのだけど、ぱらぱらめくっているうちに
やめられなくなった。
横山さんは、警察小説の中でも組織の内幕を緻密に描くことで、新たな世界をつくりあげた人だから今更驚きはしないのだけど、この本も組織の中で縛られているそれぞれの男達が登場してくる。
誰でも自分の属する組織の汚点を隠滅(そこまではおおげさか?)したり
口を閉ざしたりした事ってあると思うし、そういう時の自分への歯がゆさや悔しさを重ねあわせて読むとより一層はまると思う。
そんな汚い事はしてないっていう人からすると、登場人物はふがいない奴らになってしまうだろうけれど・・・


レイクサイド

これも映画化された作品。
東野圭吾の作品との出会いは「白夜行」だった。
ぐいぐいと読まされる、力のある作品で「凄い!!」と思った。
周りにも大絶賛した記憶がある。
それに比べると、これは・・・うーん、標準かな。
「もっとすごいの書けるんじゃないの?」って期待してしまう私・・・
中学受験のために必死こいてる4人の家族と塾講師、それに愛人とか夫婦関係が絡んでくるんだけどなんか、話に入り込めない。
さくさく読めるのは確かなんだけどなあ。うーん。




コメントの投稿

非公開コメント

Profile

かれん

  • Author:かれん
  • 今日は何を読もうかな。
Save Abandoned Dogs and Cats
Recent Comment
Previous Article
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
je-pu-pu 無料カウンタ